ミネラルウォーターと聞くと…
たくさんのミネラルが摂取できるのだろうと考える人も多いかもしれませんが。
販売されているペットボトルやガロンボトル等、
多くのミネラルウォーターに含まれるミネラル成分は、
ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・カリウムが主です。
これは、水道水にも含まれるミネラルと変わりまありません。
この4大ミネラルの含有量とバランスで、
水の味や硬度(軟水・硬水)が変わります。
 
硬度とは、
水1000mlの中に溶け込んでいるカルシウムとマグネシウムの量」
を表した数値で、
120mg/lを超えると「硬水」、
120mg/l未満のものが「軟水」とされています。
また、
硬度の計算方法は複数あり、
60~120未満は中硬水などとも呼ばれています。
 
市販のミネラルウォーターの成分を比較
Na:ナトリウム
Ca:カルシウム
ka:カリウム
Mg:マグネシウム
各ミネラルは、100ml当たりの数値
 
表示の順番(硬度・pH)Na ・Ca ・ka・Mg  
 
エビアン
(硬水・pH7.2)0.7mg 8.0mg 2.6mg 30.4mg
 
ヴィッテル
(硬水・pH7.8)0.73mg 9.10mg 0.50mg 1.99mg
 
コントレックス
(硬水・pH7.4)0.94mg 46.8mg  0.28mg 7.45mg
 
クリスタルカイザー
(軟水・pH7.6)1.13mg 0.64mg 0.54mg 3.8mg
 
ボルヴィック
(中硬水・pH7.0)1.16mg 0.80mg 0.62mg 6.0mg
 
miuミウ
(軟水・pH6.0)1.8mg 0.55mg 1.64mg 8.0mg
 
JT:大地が磨いた…
(軟水)0.82mg 0.80mg 0.18mg 2.8mg
 
サントリー:天然水
(軟水・pH7.0)0.4~1.0mg 0.2~0.7mg 0.1~0.5mg 約2mg
 
ポッカ:富士山麓の…
(軟水)1.0mg 1.6mg 0.5mg 6.3mg
 
六甲のおいしい水
(軟水)1.69mg 2.51mg 0.52mg 8.4mg
 
アルカリイオンの水
(軟水・pH8.8~9.4)0.8mg~1.3mg 0.64mg 0.16mg 5.9mg
 
いろはす(コカ・コーラ)
(軟水)1.20mg 0.95mg 0.10mg 0.30mg
 
水道水中の成分は、
その採水地によって異なる場合があり、
札幌市~福岡市でデータのばらつきはありますが、
 ナトリウム:0.7~1.6mg/100ml
 カルシウム:0.2~0.3mg/100ml
 マグネシウム:1.0~1.9mg/100ml
硬度:35~60mg/l(軟水)
pH:6.8前後です。
 
市販の水と成分はそれほど変化は有りません。
ただし、
水道水の場合「塩素殺菌」がされているのが、
飲みやすさの大きな違いとだと思われます。
 
スワンミネラルを活用し、
22種類のバランスの整ったミネラルを補う事で、
食生活で不足がちな栄養素の補給となります。
 
年末年始にかけて、
体調管理に気を付けてお過ごしください。
 
水を飲む女性